ておくれたブログ

旧「ぼっちブログ@MHF」
プロのハンター達による本物の狩りをお伝えする

カテゴリ: MHF

白いナルガと戦いました。強い方に散々虐殺された我々なら余裕でしょう。

1
最近はライトボウガンの速射じゃないけど連射できる機能が面白くてよく使ってます。

構成はレスタ2であとは自由枠、我々が耐えてる間に倒してもらう作戦です。
同行してくださったのはしゃちくろマン、白ナルガの為に秘伝を作るなどやる気満々。

ここで耳よりな情報を入手、片手剣が相性がいいらしい...!

効率に厳しいRandさんもガラティーんとかいう片手が強いとか言ってたしこれは片手の時代が来たかもしれない!俺もその片手を作ってみることにする。

2
無理ですやん

よりによってネカヘ武器、流石に今すぐ作れないので他の武器で代用する。

3
ガラティーンから光属性を取って少し攻撃力を下げた感じの武器を持ってたので担いで行きます。

4
まずは操作を確認します。天の型なのでスライディングが出来ました。

5
使ってみて気づいたのですが、武器を出した状態でもアイテムを使うことができました
確かに被弾が増える極ナルガですので、一々納刀せずともアイテムが使えるのは便利です。

6
麻痺も取れて優秀

7
弱かった。ネタになるような要素がなく終了した。

これから白ナルガに挑む人には片手剣をおすすめします。
肝心の武器ですが、塔武器やガラティーンは手間がかかりすりるのでNG、しかしながら虚無は簡単に作れてラスタにも流用できるので白ナルガ以外でも腐らないのでおすすめです。

白ナルガ珠は優秀ですので、この記事を読んで一人でも多くの方がナルガ討伐できるこを祈ってます。

ある日ログインしたら団長から同盟を組むらしいという話を聞いた

曰く
・相手の団長と話は済んだ
・首脳会談の結果、同盟の名前はおうきが決めることになった

同盟の名前はおうきが決めることになった

出ました無茶ぶり、真面目に考えてもネタにふってもロクな結果にならないのが目に見えている。しかしながら狼狽えてはいけません、我々には文明の利器があります。
このように呟くことにより、優しい人がいい感じの名前をリプライで送ってくれるのを待つことにします。

2日くらい様子見た結果、この世の地獄みたいな名前しか集まらなかったのでこの案はなしに。
翌日ログインした際に名前のこと忘れてないかなーとか思ってましたが催促来たのでいよいよ逃げられなくなった。

悩んだ結果
こうなった。

残業でこんな時間になったタイミングでついったのニュース見てたら仮面ライダーとなんちゃら戦隊がコラボ!みたいなニュースが目についたのでこんな名前に。

多分だけど、あまりにもクソすぎる名前なので団長2人で協議して別の名前にしてくれるでしょう。

というわけでログインしました。

1


2
クソな名前になっちゃったw

若干変わったけどクソな名前から一切変わってないところが救えない。


3
同盟締結は世界中でニュースになったみたい。写真の真ん中が山羊団長です。

とりあえず、相手方の団員の皆様には謝罪から入ろうと思う。

確かpkzさんとハンマ2で蠍といちゃいちゃしてた時だったと思います。

ヤング1を彷徨ってたら変な部屋を発見した

プライバシー保護のため、名前にモザイクをかけてあります。

hentai
かなりヤバめの部屋です。

1
危険を感じたので入室は控える。プロハンターは危機察知能力も優秀。

2
俺は「部屋に入る?」って意味で入るかって言ってたんですが、なんか致命的に話が噛み合ってない気がする。これ以上続けると新しい世界を開拓してしまいそうなのでさっさと話を切り上げました。


おまけ
4
ヤングに響き渡る全茶

3
結構笑った。

狩人際が始まりました


1
一番最初に確認すべきは最強の祭り猟団である薔薇様の色。同じ色になれるかで勝敗が決定します。

2
我々は紅組

3
敗北は決定的かと思いましたが情報が錯綜してるので正しい情報が確認できるまで期待はしておきます。

ヴァシム君

多分どのブログもヴァシムヴァシムと同じ話題になるので読者的には辛いかもしれませんが当ブログもたまにはタイムリーな記事を書きたいのでヴァシムのこと書きます。

4
今回用意した装備。ミク胴とフロル腰が絶妙にマッチしたオシャレ装備です。

とりあえず200ヴァシムをぶっ殺してきたんですが
7
8
まあ余裕でした。

200の次は800に行きましたが簡単。ドドと同じく部位破壊素材は余って準レアを集める作業になりそう。
10
攻略系ブログらしく役に立つことを書いておくと、尻尾は原種と同じくヴァシムが食べます

9
ですので周りの目を気にせず戦闘中に剝いでおきましょう。

おまけ
5
6

トリさんとフルフルに行く少し前。
翼を胃袋を求めてフルフルに行ってきました。もちろん800ですが我々にかかれば余裕。

1
メンツはpkz、U、Rand、おうきの4人。Randさん以外雷耐性なし

3
大方の予想通り、意識が飛びまくる。

4
救護→意識失う→救護の無限ループ

5
全てを投げ出して帰りたい

6
死んだ

7
気を取り直してハンマーで挑戦。今回は雷55あるぞ!

しかしながら

8
早速一人食われる

9
追加でもう一人食われる。

なんというか、食われるのわかっててなぜフルフルの前に立つのか理解できない。
しっかりと敵の行動を見極めてちゃんと立ち回ってほしい。

イメージ3659
1

↑このページのトップヘ