ておくれたブログ

旧「ぼっちブログ@MHF」
プロのハンター達による本物の狩りをお伝えする

カテゴリ: MHX

恐らくMHFをプレイしたことがない方は「アシストコースってなんぞ?」となってると思いますので簡単に説明します。



要は3日1000円の課金コースで、有効期間中は強いNPC(レジェンドラスタ)が狩りを手伝ってくれるコースです。
戦闘だけでなく、チャットで捕獲のタイミングや部位破壊の成功を教えてくれたり何かと便利です。スキルも強い。

レジェンドラスタは武器種毎に1人存在し、それぞれキャラ付けも異なっています。

今回雇ったのは人気NO1の片手剣使いの「フローラ」です。このブログをPC表示にして右側に出てくるのがそれです。


見た目と性能でカプ蓄からの絶大な支持を得ています。

文字だけじゃ伝わらないので実際にクエストに連れて行きました。

HR6解放の為の緊急クエストです。

チャットはMHFと同じでした。

レジェンドラスタのフローラさん、秘境から出て来ず戦闘に参加する気配はありませんでした。

戦闘中、赤い矢印がフローラです。一歩も動いてないですね。

戦闘終了、画像じゃわからないですが結局戦ってなかったです。

つーか

こいつ片手剣担いでねえ。

続く。

二つ名防具の二つ名スキル(固有スキル)が生産段階だと解放されていませんが、レベルを上げることで解放みたいです、

追記 本当は6だったらしい

こういうことらしいです。
しかしながら証6のクエスト受注まではHR7で行けることを確認しました。

ランドさん相変わらず早い。

武器の強化がホルク制で地味に面倒くさい今作、派生させるのも面倒で同じ武器を使ってる人も少なくはないと思います。

同じ武器を只管レベル上げて使うべきか、さっさと派生させるべきか悩んだ結果せっかくなのでレベルを限界まで上げてみました。

 イメージ236
元はこれ。村☆6で生産可能なセルレギオス武器です。ちなみに村☆6までは初期のベルダー双剣で進めました。

 イメージ237
最終段階。スキルによる補正はなし、名前はLv5にしたら自動で変わりました。

イメージ233
イメージ238
 派生先はレアリティは上がったものの性能が大幅ダウン、しかもなぜかMHFGから輸入したクソ要素の討伐の証を要求されます。クエストが出ていないため現状作成不可能。

例にあげたレギオス武器だと無理に派生させずともHR4あれば(他のハンターに寄生することで)上位武器のLv1を凌ぐ性能を得られますので、無理に派生を考えずに居た方がいいかもしれません。 
いずれにせよ装備のレアリティと性能は逆転するので、野良でステータスを覗くときは武器名より攻撃力の表示を見たほうがいいかもしれないですね。 

↑このページのトップヘ