狩りに出る際、ハンターには役割と言うものが発生します
それはモンスターの素材を得る為に必要であって、素材を求めるためには必須です

野良では効率の為にPT構成が予め決まっている場合が多いですが、猟団では違います
それぞれが好きな武器を持ち、その中で互いの役割を遂行する。
武器種に縛られることは無いので、自分が得意な武器で参加するのがベストです

こちらをご覧ください
sono1
VS剛種ルコディオラ

ルコディオラの破壊可能部位は頭、翼、尻尾の三箇所です
この構成では、槌が頭を破壊し、他3人が翼と尻尾を破壊する
それがこの戦闘でのそれぞれの役割となります。

お互いに自分の役割を遂行してこそ他の武器が生きます
つまり狩りはハンターの信頼関係で成り立っています

自分を信じてくれる仲間のため、自分の役割を完遂するのがハンターとしての義務でしょう

特に槌はスタンやダウンを取って、他の3人が攻撃できる隙を作らなければなりません
そのため槌は非常に重要な役割ですので、
やべえ久々のルコだし団長いいとこ見せちゃうぞー
とか思ってると、思わぬ事故に発展する恐れがあります。

sono2
剛ルコ初見の方がいた事もあり苦戦していますが
こちらは剛ルコは狩り慣れている上に武器は天嵐グンマーです
ここまでお膳立てされていては、むしろ頭を破壊出来ないことがおかしいレベルですね。

時間はかかりましたがなんとか犠牲者を出さずに討伐に成功しました
斬の方が善戦したこともあり翼や尻尾の部位破壊も完璧です
激励の「お疲れ様でした」で仲間の健闘を讃え合います
sono3

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?





























sono4
なんだ・・・夢か・・・
よかったよかった・・・