ておくれたブログ

旧「ぼっちブログ@MHF」
プロのハンター達による本物の狩りをお伝えする

スノボがリア充のスポーツなら、スノボをマスターすれば俺もリア充になれるのかなって。

そんな夢はボード装着した瞬間に吹き飛んだ。


現実にはアシストコースもプレミアムコースもなかった。転ぶたびにケツが受けるダメージを75%カットするボーダー応援コースもなかった。


リフトから降りた瞬間には転び、後続の人が自分を避けていく姿をみていたわり+3が欲しくなった。

SRが3くらいになったところで、景色が良いとか言われてリフトを乗り継いで高いところに行った。

すごーい!たかーい!

リフト乗るときに「初心者の乗車はご遠慮ください」って書いてあった。

左に行けば中級者コース(傾斜25-28度)、右に行けば上級者コース(最大傾斜35度↑)。どっちも無理だろが。


一度山頂に行ったら誰にも寄生出来ず、自分の力で降りるしかない事に気付いて絶望した。

結局何度も何度も転んでケツを痛めながら降りてきた。生まれて初めて、寄生せずに自分の力でやり遂げた。一応成長は実感出来た。

自分1人で物事をやり遂げるのは難しいけど、終わった後に確か満足感がある。これを機に今の引きこもり生活を見直そうと思う。

手始めに家に帰って、PCつけて、mhfつけて、狩コ入れて、レスタと狩りに行こうと思いました。

そんなことよりケツが痛い。

魂の再燃、持ってますか?

乙を無かったことにできる素晴らしいスキル、狩コ配布に合わせてブーストタイムを発動してしっかり獲得しておきましょう。

配布は8日からですが私は一足先にSR上げを始めました。

スノーボードの。

スキーもスノボも秘伝書すら入手してないクソ雑魚ハンターなのですが、1泊2日で是非ともSR200まで上げて秘伝書コース発動時に剛スノボを担げるようになりたいですね。

フラウ2で一緒に滑ってくれる方、お待ちしております。当方5秒に1回くらい転びます。

確かpkzさんとハンマ2で蠍といちゃいちゃしてた時だったと思います。

ヤング1を彷徨ってたら変な部屋を発見した

プライバシー保護のため、名前にモザイクをかけてあります。

hentai
かなりヤバめの部屋です。

1
危険を感じたので入室は控える。プロハンターは危機察知能力も優秀。

2
俺は「部屋に入る?」って意味で入るかって言ってたんですが、なんか致命的に話が噛み合ってない気がする。これ以上続けると新しい世界を開拓してしまいそうなのでさっさと話を切り上げました。


おまけ
4
ヤングに響き渡る全茶

3
結構笑った。

↑このページのトップヘ