ておくれたブログ

旧「ぼっちブログ@MHF」
プロのハンター達による本物の狩りをお伝えする

少し前に覇種黒レイアを討伐した時のお話

毎週水曜日14時-20時は、ニコニコ生放送のストリーミング放送機能を使い
放送でプロハン様に寄生楽しく狩りをさせていただいております。

ガチのプロハン3人に自分が寄生する形ではありましたが
あのときは自分が止めをさした的な感じで盛り上がっていましたので、記録を残してみました
残り時間数秒、今までで一番ぎりぎりの戦いだったと思います。

普段は乙る印象が強すぎていいところが無いように見える団長ですが
覇種UNKNOWNに止めをさしたと言うことで、自分の評価も上がることと思います。
すげえ団長がいるんだぞってことで、猟団に入る際に参考にしていただけると幸いです。

こちらをご覧ください
報酬画面=討伐の瞬間でございます
mhf_20120923_175922_717
あれ、血のエフェクトでてないですね^^;
なにやら嫌な予感がしますね。

直前の画像をどうぞ。
※ニコニコ生放送のタイムシフトの画像ですので、画質が悪いです。ご了承ください。
sono1
クエスト開始から約19分40秒=制限時間切れ約十数秒前
覇種UNKNOWNの滑空ブレスを
sono2
ダイブで回避。
sono3
直後、もう時間が無いので全員で特攻。
sono4
自分(おうき)に攻撃の軸をあわせる覇種UNKNOWNにwaaiさんが張り付いてます
sono5
最後の抜刀攻撃を行う直前
sono6
既に剣を振りかぶっているwaaiさんを確認
自分は非ホストでしたので当然周りとはラグが存在しています
この時点でwaaiさんは既に剣を振り下ろしていたものと思われます
sono7
討伐成功

あれ、俺止めさしてなくね?


狩りに行って素材を得ることは確かに大事です
しかし、日々の雑談があるからこそ猟団であることは間違いないと思います
そこで、猟団チャットにおける推奨される話題をいくつか紹介します。


Case.1 フルンチェリー


弓SRを取得したpepeさん。
弓のHC武器を作るにあたって、どれを作るか考え中です。
sono2
目をつけたのはフルフルの素材で作る雷属性のこいつ。

sono1
目の付け所がシャープ!!
このようなひyなネタは、男性が多い猟団では非常に有効です
猟団チャットが盛り上がることまちがいありません。

しかし、純粋で健全は団員は
sono3
このように照れてしまうので、注意が必要です。


Case.2 F5パッケの防具


MHFのゲームの中でパッケージの話をすることは非常に重要になってきます
運営からの評価が上がることはもちろん、宣伝効果によって売上に貢献できます

F5パッケの防具の性能が非常に高いことはみなさんご存知かと思います。

ゾデックHSコイル
防御力:151
スキル:切れ味5、聴覚保護5、達人3、匠3、貯め短縮5

ルコFXウイング
防御力:173
スキル:切れ味4、聴覚保護5、達人3、匠3、麻痺5

この2つのスキルの差は非常に大きく
話題を振るだけで売上の上昇が見込まれ、運営に貢献できることは確実です

しかしながら、既にルコFXウイングを作成してしまった純粋な団員は
sono4
このように泣いてしまうので、注意が必要です。


Case.3 日常生活
たまにはゲームの話では無く、私生活の話も重要です
リアルタイムで進行中の出来事だとさらにいいです

こちらをご覧ください
sono5
自分の今の状態を述べ、願わくばアドバイスを求める
助け合いがテーマの猟団では、推奨されるチャットです


sono6
親身になって話を聞いてくれる団員がいると更にいいです

また、新たな解決策が生まれるかもしれません
sono7
人の不幸を楽しんで必死になって解決策を考える団員一同。
このあたり、猟団の結束力が伺えます

sono8
団員総出で解決策を探した後、新しい世界を開拓することに成功しました。

しかしながら、実際に試してしまうと
sono9
本当に新しい世界に旅立ってしまうので、注意が必要です。

sono10
ドンマイ!



猟団ぼっちガチ勢の集いでは、猟団チャットを盛り上げてくれる方を募集しています
今後共、このブログと猟団をよろしくお願いします。

最近団員さんが増えてきてます
本当にありがとうございます!!

さてさて
公式の掲示板に猟団募集の記事を出していますが、連絡手段は基本ショートメールです。
当然、メールが届くと団長のテンションが上がり
その1
こうなります。
こうなるとクエとか関係なく、テンションが上がってしまいます。

しかしこの日は普段と比べて量が多く、団長だけでなく団員まで困惑しています。
その2
地味にテンションが上がる団員の皆さん。
自分も同様です。既に変なテンションモードに突入しています。

、ここで一つの疑問が浮かんできます。
公式掲示板には自分の団含め多くの猟団が記事を出していますが
多くの団の中からうちの団を選んでいただけた経緯が依然として不明です。

きっと、何かしらの魅力がこの猟団にあるんだなと納得しようとしたら
その3
おい

言っちゃったよ・・・
団ブログ(これ)とか団長の活躍とか色々あるだろ??

その4
おいw

頼むからこのブログを思い出してくださいw
団長その場にいるんだから少しは気を使って・・・

あしかし、報酬豚が魅力なのは今更言うまでもありません。
古参の大型猟団には必ずと言っていいほど設置されていますが
うちのように最近できたばかりの小規模猟団にはありませんからね。

報酬豚の為に団員で素材を集めたことから察していただけると思いますが、超便利ですこれ。
団を選ぶときに結構重要な要素だったりします。

のブログを通してや体験入団を通してでも、何かしら魅力を感じていただけたら幸いです
これからもブログに色々書いていきますので、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

豚服の素材をくださったノキアさん、一緒に素材集めた団員さん
この度はありがとうございました。

↑このページのトップヘ