ておくれたブログ

旧「ぼっちブログ@MHF」
日常やゲームについて書いています。画像メイン。

長らく愛されてきた?このブログも、今回で最後の記事とさせていただきます。

今後はこちらのサイトで。

便宜上@DQXとついてますが他の記事も書きます。ドラクエ用にとうぃったーの垢とか作った関係上タイトルがそうなっただけです。

mhfアンテナ様の庇護下を離れる事により人の目につく回数が減ることは明らかなのですが、mhfの記事を書いてないのにアンテナに乗ってるのもな…というのも若干あったりなかったり。

一番の理由は新しい方がブログを細かくカスタマイズ出来るからという理由でして、色々CSSの勉強もした(本を2冊も買った)のでこの際移転をしてしまおうと。

ブログが変わっても内容は以前と対して変わりませんが、利便性が上がったと言うことで大目に見ていただければと。


長くなりましたが今までブログを読んでくださった方、ありがとうございました。

ついに来たUSJ
僕たち3人は夜中まで遊んでいた代償として寝坊しました


既に電車がヤバいことになってた。コミケよりはマシだった(個人の感想です)


目的のハリーポッターエリアに入るには別途入場券が必要。代表者1人が並んで全員分取る仕組み、案の定パシられた。


無事入場券を手に入れたものの時間が空いたのでモンハンエリアを見学しました。


ガンランス(実物大)

ジンオウガ(画像縮小してません)



ノリでブログ用にこんがり肉Gを購入…って馬鹿か!なんだこの値段は(オフ会最大の後悔)。


美味しかった。美味しかったけどとにかく量が多すぎた。1人では冗談抜きで食い切れない量。USJ行く人は複数人で食べよう。腹痛がきた。


そしてハリーポッターエリアへ。俺は腹痛と闘ってた。


バタービールを飲むpろ&トウヤ
トウヤさんは写真に写るのを避けまくってたのでまともな写真がこれしかなかった。俺は腹痛ヤバくてパス。


90分並んでハリーポッターのアトラクションへ。絶叫慣れてなくても特に問題ない感じはしたが、隣で失神しかけてた人もいたので自分の耐久力と相談しましょう。もう一度乗りたいです。

お昼ごはん(画像縮小なし)
ピント合ってなくて見えないけど値段がヤバい。夢の国を連想させるお値段。1食で狩コ買えそう。


pろ


トウヤ




圧 倒 的 格 差 !

この後おうきくんは腹痛でトイレに篭った。

その後、バックトゥーザフューチャーに乗りトウヤさん推しの進撃の巨人に向かおうとしたところ

終わってた

ここで体力が限界になりUSJ離脱。次回はちゃんと予定立てていきたいですね。

大阪に帰還。トウヤさんのバスが20時とかだったのでご飯を食べつつ時間を潰す。もう説明する必要もなさそうだけど、奥が俺です。


そして解散
トウヤはバスで四国に、pろは電車で京都に、おうきは徒歩でネカフェに。

突発オフにしては楽しかった。当初はコミュ症すぎて目の前にいるのにLINEで会話、なんてことになりかねないと思ってましたが話せてよかった。自称ブサイクのpろがガチのイケメンだったことに腹が立ちますが僕は心が広いので許します。トウヤさんがイケメンなのはわかってました。


自分は一泊して始発でまたゆっくり帰る予定だったのでネカフェに来たら2大くそげの公認店だった。

反省
記事4個も使って興味のない人には苦痛だったと思いますが、もともと内容がないブログなので許して頂ければなと。
万が一次回があるようなら、写真を撮影するときはスマホを横向きにしようと思いました。

4月です。新年度です。

当ブログは昨年度末に行った誰得初オフ会の記事で未だにお茶を濁していますが皆様どうお過ごしでしょうか?私は諸事情により家なき子と呼ばれており、大変ハードモードな生活をしています。


オフ会1日目夜

会話がなくヤバい雰囲気で迎えたチェックイン。ゲームでもやって親交を深めようと思ったけど3DSなんて誰も持ってなかった。

この雰囲気を変えるために取り出したのが
「ザ・ゲーム」(画像は後日自宅で撮影しました)

名前が名前なので絶妙に検索しにくい1-6人協力型ボードゲームです。dでもルールは簡単。

1.まず山札をシャッフル、3人だと手札は6枚。

2.2-99までのカードが各1枚あり、写真のレーンに置いていく。

3.写真の100のレーンは下がるように、1のレーンは上がるようにカードを配置する。

4.例外としてレーンを逆走する事が出来るパターンがある。

例)100↓のレーンに55のカードがある場合、本来は54以下のカードしか置けないが、レーンを10逆走する65のカードを置ける。逆に1↑のレーンに40のカードがあったら、30のカードを置ける。

と言うように、レーンの進行度が進みすぎた場合に10逆走できる。もちろん、手札に丁度握ってないといけないので難易度は高いですが。

5.各プレイヤーは毎ターン2枚以上のカードを配置しなければならず、ターンの終わりに置いたカードの枚数分山札からカードを引く(=ターンの終わりに手札は常に6枚)。

6.山札と手札がなくなったらプレイヤーの勝ち、誰かがレーンに置けなくなったら負け。

7.具体的な数字を言わないのであればプレイヤーで相談できる。

超重要。例えば100↓のレーンに50のカードが置いてあったとしましょう。

今はおうきくんのターンです。おうきくんは49のカードを持っているので、当然50の上に置きたいから「ここに置いていい?」と聞きます。
しかしながらぺろくんの手札には60のカードがあります。当然逆走できる60を置いた方が後が楽になるので、おうきくんの質問に対して「俺もそのレーンに置きたい」と返すわけです。

ここで問題が発生します。そこのレーンに置きたい人は2人いて、どっちが置くべきかを議論しなければなりません。しかしながら具体的な数字を発言することは禁止なので抽象的な表現でどれくらい置きたいかアピールします。

「俺かなり置きたいよ」
「最強に置きたい」
「めちゃくちゃ置きたい」
「最強の一歩手前くらい置きたい」

こんな感じで、謎の単位が量産されます。この単位にテンプレ的なものはないので、コミュニティごとに意味不明な単位が量産されるのがこのゲームの魅力です。

 

というわけでゲームの経過の写真を取ってなかったので画像がないんですが、なんだかんだ話せるようになったので海遊館に向かいました。現在18時くらい、海遊館は20時とかに閉館。


綺麗だった。

e5c9462c
水族館なのでカップルも居ました。イルミネーションを楽しそうに見てますね。男2人でしたけど。

なんか入り口にデカイ鮫のオブジェがあって「ブログ用に鮫に食べられてる写真が欲しい」とかいうわけのわからん理由で一番年下の俺が鮫に喰われてる写真を取ったはずなんですが、pろブログに一切使われてなくてキレそう。

海遊館ではちゃんと写真を撮りました。
魚を撮影するpろくん


魚を撮影するpろくん


クック海峡を撮影するpろくん


おれら。

一通り楽しんだので大阪駅に戻って夜ご飯。

見てくださいこの豪華な親子丼!!普段松屋の牛めし380円で済ませる俺ですがトウヤさんとpろくんの手前見栄張って大奮発です!

右奥が俺。悲しくなる。格差社会ってやつです。 


レシート乗っけるのはどうかと思うけど、一応記録ということで載せておく。万が一次回があったらお店選ぶ時参考にしよう。

ホテルに戻りカタン。神ゲーなんですが木製コマがなかったのでゴミみたいな携帯版のコマでやる羽目に。
白おうき オレンジpろ ピンクトウヤ

pろとトウヤさんは初、カタンのルール説明は長くなるので省きますが盗賊と騎士で俺が集中攻撃された。


これ、ほぼ全部俺に飛んできた。ちなみにpろが勝った。

26時過ぎてたので就寝。

次回、ようやくUSJ行きます。

オチなし。長い。

↑このページのトップヘ