ておくれたブログ

旧「ぼっちブログ@MHF」
プロのハンター達による本物の狩りをお伝えする

数年ぶりくらいの更新。

始めて選んだのがヒーラーだったからか、結局ヒーラー1職でストーリーを進めることになった。
主な仕事は回復だが、要は自分は絶対に死なずに味方を回復するだけなので割と簡単なロールである。
個人的にはエグいスキル回しで火力を出すDPS陣の方が絶対に難しいと思う。

しかしながらこのゲーム、ヒーラーの扱いが微妙に悪い気がする。

ffxiv_20180625_212926
これはかなり序盤のSSだった記憶があるが、装備の見た目が酷い気がする。
左にいるのが俺なんですが、くそげの序盤装備ですらここまで酷くなかった記憶がある。

他のジョブは知らんが、序盤の装備はロクな物がないのは確か。

20180929133931_1
NPCもこんな感じで、明らかにヒーラーを迫害しに来ている。
(因みに、このNPCのPTはここから続くストーリーが本気でエグい)

とまあ、ゲーム内での扱いは若干酷いんですが、実際にプレイでは大活躍。

プロヒーラーとして数々のPTに潜り込み多数のコンテンツを攻略した感じ、
自分が死ぬのは論外として味方を殺さずに攻略できたら二流、その上で火力も出せれば一流と言ったところか。


20180811223328_1
このような状況になった場合はヒーラー辞めた方がいい

間がだいぶ開いたけど絶賛プレイ中です。

さて、このゲームはマウス+キーボードでもゲームパッドでもどちらでもプレイ可能とのこと。
MHFのようにパッドに偏っていることもなく、UIもわかりやすく両方共存しているらしい。

PUBGをやっていた頃にマウスとキーボードは揃えたんですが、どーもRPGはパッドでプレイしたい翌が強かったので自分はゲームパッドを使うことに。トウヤさんに教えてもらったんですが、PS4コンをとりあえずぶっ指せば難しいコンフィグとかをせずともプレイ出来るらしいのでMHWに飽きてから眠ってたPS4コンを引っ張りだしてきました。

(Dual Shock3のようにドライバ入れる必要がないの神だと思う)

ジョブとかも色々最初から選べるんですが、とりあえずプロヒーラーとして活動予定なので開幕は唯一選べる幻術師(白魔導士)を選択。

(初期のSSがなかったのでプレイ開始から少し経過した画像)
20180624223040_1
え、なにこれは


1
(戦闘画面でコマンドの入力方法がわからずに困惑する)


2y
私が知っているRPGって、こんな感じの戦闘画面だったと思うんですけど(指摘)
しかもこのゲーム、スキル入力しないとヒーラーの癖に持ってる杖みたいなのでひらすら敵を殴り続けてる(ゴミ火力)


で、あれこれ試行錯誤した結果

3
ついに攻撃魔法を詠唱することに成功


1
必死に解明したところ、どうやら図のように青枠と赤枠で分かれており、それぞれLRボタン+十字キーor○△□×に対応している

1
緑枠のスキルを打つ場合はL+△、黄色枠の場合はR+→を押すと発動することができる



9f813575
「...」




無題
まぁ、余裕。

誘惑に負けて始めてしまった。
冷静にもう一度考えて見たところ、FF14は遊びではなく仕事なので実質転職。

やるからには攻略ブログの名に恥じないハイレベルな記事を量産する予定。ゲーム開始から牛丼チェーンまで幅広く需要をカバーしていくので、これからFF14を始める方は参考にしてほしい。

RPGで一番重要なのはストーリーを楽しむ事、そしてその為に必要な条件は自分のキャラクターに感情移入出来る事である。

ゲームに現実を持ち込む事に抵抗はあるが、現実の自分とゲームの自分があまりにもかけ離れてると親近感が湧かず感情移入が出来ない。そのためキャラメイクはリアルの自分に忠実に作成する事が重要。

ちょっと中の人のリアルに寄せすぎたかな?

↑このページのトップヘ